育児を少しでも楽にしたいママ必見!産後半年以内に必ずやるべきこと3選!【やらなくて死ぬほど後悔してます】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子育て、産後にやらなくて、現在死ぬほど後悔していることが3つあります。
タイムマシーンがあったら、産後の自分に戻って本気でアドバイスしたい…
筆者がやらなくて(できなくて)心から後悔したこと3選をご紹介します。
もしまだ間に合う方は是非!是非!是非!!やってほしいです。

スポンサーリンク

産後半年以内に必ずやるべきこと3選!

第1位から順にご紹介します。
ママさん、騙されたと思って読んでいってください。

第1位 ネントレ!!!

声を大にして言いたい!というか、毎日叫んでいます。

発狂ままどん
発狂ままどん

毎日毎日なんでこんなに寝かしつけに苦労するんだーーー!!!!!!!
1時間も2時間も寝かしつけするなんてアホらしい!!勝手に寝ろーーーー!!!!
ネントレしておきゃよかったーーーーー!

保育園のたっぷりのお昼寝のおかげもあり、←皮肉込めてます笑!
我が家の怪獣2匹は、毎日1時間以上寝かしつけに時間がかかります。
産後すぐからネントレをしていた友人の子供は、いずれも上の子が自分で寝るから寝かしつけは楽だし、大人の時間も確保できるし、怒らないから大人も子供も精神衛生良すぎます。
控えめにいっても、死ぬほど羨ましいです…。

あの頃に戻れたら、絶対に絶対に絶対にどんなに辛くても最初子供が泣いても、ネントレだけはやります!

ネントレとはなんぞや?

欧米では、子供は赤ちゃんの時から別室で一人で寝る習慣があります。
それって、勝手に寝るのではなく、赤ちゃんが一人で眠れるように、小さいうちから、練習するんです。

簡単にネントレの方法を説明するとこんな感じ↓

  1. 赤ちゃんをベッドに寝かせたら、子供部屋には赤ちゃんだけを残し、ママはその部屋から退室
  2. 赤ちゃんが泣いたりぐずっても、数分間は絶対にその部屋には入らない
  3. 決まった時間がきたら様子を見に行き、トントンして安心させる
  4. 3分、5分、10分、15分と徐々に部屋をのぞきに行く時間間隔をのばしていく
    →赤ちゃんに接するときも、抱っこや添い寝はせず1分以内に再び退室すること!

詳しい方法はこの本をご参考に。
購入&実践していた友人曰く、

ネントレ成功した友人
ネントレ成功した友人

本はちょっと高めの本だけど、寝かしつけの楽さを考えるとマジで安すぎる買い物だったよ♪

くそぉおおお!!!筆者は羨ましすぎてもはや友人が↑こんな風に見えます笑 (本当はめっちゃ親切で優しい友人)

ちょっと高いな、と思う方はこちらでもわかりやすいし、かなり網羅されています。


最初は赤ちゃんが泣くので、ママも抱っこしてあげたい…と精神的にちょっと辛かったりするでしょう。
添い乳できないので、夜間断乳がちょっと辛かったりするでしょう。
でもね、ネントレの少しの辛さを乗り越えれば、

赤ちゃんもよく眠れる、
ママもよく眠れる、
その後数年間ストレス激減!!!!

…やらない理由が見つかりません。

第2位 人やサービスに頼る!!(頼むことはむしろプラスだ!)

筆者は帝王切開な上、ザ・核家族で旦那様忙しいという最悪な状況の産後のワンオペ年子育児でした。
自治体のサービスや家事代行サービスで、たまにお掃除のお手伝いはしてもらってはいたものの、毎日毎日生き抜くのに必死で、赤ちゃんのお世話も、上の子のお世話も、掃除も洗濯も、お料理も、ギリギリで行っていました。
あんなにキツイ産後は、遠慮せずに友人や兄妹にちょっとだけでもお願いしてみたり、値段が張ってもベビーシッターサービスなどフルで利用しておけばよかった…と本当に心から後悔しています。

日々慣れない年子育児にいっぱいいっぱいすぎて、2年くらい記憶が飛んでいます。
赤ちゃんの可愛すぎる瞬間や行動を見逃していた気がして、とっても悔しい!

両親・親戚・友人にお手伝いをお願いする → お願いされても迷惑じゃない!


人に頼むのは迷惑だから…悪いし…と遠慮してたけど、頼まれた方ってこっちが思っているより迷惑じゃなかったりします。
実際、人間って、心理学的に自分が助けてもらった人よりも、助けた人の方を好きになるそうです。
お願いしたらお願いしただけ、相手は自分のことを好きになるんだそうです。

メンタリストDaigoさん曰く、心理学用語では”認知的不協和の解消”と言うらしいです。
助けてしまったという事実は取り消せないから、その事実を肯定しようとする真理が働くらしい。
なるほどですね。勉強になります。

なんだ、お願いするって自分にも相手にも、いいことづくしじゃないか。

自治体のサービスやベビーシッターサービスに依頼する

友人や家族親戚じゃなくても、自治体で産後にかなりお安くシッターサービスを受けられる制度があります。
制度は自治体によって異なるので、自分のお住まいの自治体HPや、市役所に問い合わせしてみましょう。
多くの自治体が2〜4時間くらいを3000円以内くらいでお手伝いしてもらえるところが多いです。
ただ、利用回数の制限や、登録や事前面談が必要であったり、使えるまでに時間がかかったりするので、早めの登録をしておくことをお勧めします!

また、自治体のサービスは好きな時に使えない時も多々ありますので、高くはなりますが、民間のベビーシッターサービスにも合わせて登録しておくと安心。
お金がかかったとしても、その分精神を安定して子育てをして、後から頑張ってその分を取り返す為に働けばいいです。
生きるか死ぬかの産後に(大げさ)ケチっている場合ではありません。

また、職場復帰の予定があるのであれば、小さい頃から信頼できるシッターさんがいるって最高なことです。
早めに見つけておく為にも、早めに探しておくべき。

↓時給1300円くらいからシッターさん探せるし、簡単に使えるので登録だけでもしておくと後々便利。

キッズライン 【紹介コードで3000円分ポイントもらえます!
登録時に入力しないと反映されないので要注意!
(筆者は焦ってコードを入れずに登録してしまったので、貰えませんでした…)

紹介コード 【kids_8371761798

宅配スーパー、ミールキット、宅配弁当などを利用する

宅配スーパー、なぜかちょっともったいない気がしたり、食材は自分の目でみて買わないと!
なんて昭和なこと思っていませんか?
筆者もその一人でした。

なぜか産後は重いベビーカーを引いて頑張ってスーパーへ行っていました。
しかし時は令和です。

菌も気になるところなので、なるべく買い物に労力を使わず、他のことに使いましょう。
お試しセットで品質とか、使い勝手試してみてもいいですね。


ミールキットも、妊娠中や産後は割高感や罪悪感から使ってませんでしたが、
使ってみると、買い物に行く時間の節約、無駄なものを購入しなくなるので、割安感を感じるくらいです。

ミールキットも、夕食ネットとか、おためしセット(送料無料)なんてのもあるので、お安く試してみて、もし良ければ継続したらいいかも。

第3位 赤ちゃんの保湿!!!!←当たり前やろ💢

赤ちゃんの保湿!
年子ワンオペ育児で記憶がないほどドタバタギリギリだった上に、上の子が乾燥肌気味
だったこともあり、上の子の保湿に必死で、新生児だとゆーのにツルツル下の子の保湿がおざなりに…涙。
アホすぎます。
保湿が大事なのはもちろん知っていましたが、アトピー体質になってしまったこともあり、保湿がおざなりになったことと無関係とは思えず…心の奥底から後悔してます。
シッターさんにお手伝いをお願いしておけば、保湿だってもう少しちゃんとできてただろうに。
と思います。
保湿なんて基本の基本の基本だからみなさんきっと、絶対やってるだろーけど、ギリギリ育児で忘れがちの方は是非思い直して、ヌリヌリしてあげてください!!
ポンプタイプだとちゃちゃっとできて、とっても便利♡

まとめ

いかがでしたか?タイムマシーンがあったら絶対にやり直すこと、3つをご紹介しました。

筆者ほどアホな失敗を犯す方は少ないかもしれませんが、多かれ少なかれ、産後って初めてのことがたくさんで、寝不足も続き、おっぱいも吸い取られ、精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいになりがちです。
すっかり忘れてしまうことや、後々のことを考えて、少し大変でもやっておいた方がいい、
と、声を大にして叫びたい!!
お金がかかる?めんどくさい?
ばかやろーーーー!後々の苦労に比べたらそんなもん大したことないわい!と、昔の自分に言いたい。
是非みなさんはもっと快適な、少しでも楽ちんなHAPPY育児をしてくださいね♪

3歳からでもネントレ成功したよ!!
とか、
保湿サボったけど2歳から頑張ったらツルツルになったよ!!
とか、素敵な情報があったら教えていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
妊娠・出産
ままどんの、Instagram Twitter 楽天ルーム ものぞいてみてね♪
ままどんの人生乗り切りブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました