【医学的根拠あり】疲労撃退!水風呂嫌いがサウナで整う、を体験してみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サウナが体にいいって迷信だよね?!
サウナで整う、って最近よく聞くけど、どうゆうこと?

サウナの効能ってどんなこと?本当に美容や体にいいの?

ままどん
ままどん

サウナには、医学的に体やメンタルに良いんだって!

サウナ・水風呂大嫌いだったままどんでしたが、【ととのう】実感できて、体調まで良いので、本で読んだ内容と、体験談を紹介するね!

スポンサーリンク

【医学的根拠あり】疲労撃退!水風呂嫌いがサウナで整う、を体験してみた

「サウナでととのう」・・・。
なんじゃそりゃ。
サウナが体にいいなんて、迷信だよね?と思っていませんか?
筆者は体に悪いと思っており、今までサウナに入ったことなんて、ほとんどありませんでした。

しかし、サウナは入り方をしっかりと守れば、体にもメンタルにも良すぎると、医学的に根拠があるんです。
サウナと水風呂大嫌いなままどん でしたが、とにかく整うことが本年の目標、ほんまかいな〜と思っていましたが、この本を読んだらやけに納得。

【医者が教えるサウナの教科書】とってもわかりやすくて、おすすめです。


疑り深くてめんどくさがり屋のままどんですが、本当に【ととのったーーーー!】と感じられました。
そして、ハマりました。

ので、みなさんにシェアします。

サウナでととのう、のメカニズム

「サウナでととのう」の正体は、イメージでいうと、ランナーズ・ハイや、スポーツでいうところの、ゾーンに入るなどといった感覚に近いものです。

サウナ→水風呂→外気浴(休憩)を行うことにより、体が究極にリラックスしている状態の時に、脳が冴え渡っている状態になること。

しかしこの状態はサウナでしか味わえないんだとか。

身体
 交感神経優位から副交感神経優位に切り替わってリラックスしている状態
・脳
 血中に「アドレナリン」と「β-エンドルフィン」の両方があって、冴え渡っている状態

は?意味わからんって方は下記も読んでください。

交感神経・副交感神経の強制切り替えによってリラックス

「サウナでととのう」の1つ目は、強制的に交感神経と副交感神経の切り替えを行い、最終的に副交感神経が優位になるということです。

現代人は、この交感神経と副交感神経の切り替えが下手で、自律神経失調症になったり、疲れやすかったりするんですって。

交感神経 =闘うモード
副交感神経=リラックスモード


サウナ→水風呂→外気浴(休憩)と交感神経・副交感神経の関係を説明しますね。

サウナ
サウナに入ると、一気に上昇した体温を冷まそうと皮膚の表面の血流量が増加し、このとき、脈拍も平常時の2倍ほどの速さになります。
人体が危機的状況におかれていることにより、戦闘態勢、つまり交感神経が活発になります。

水風呂
水風呂も、体温が奪われるため、身体的に危機的な状態です。
つまりまた交感神経が優位な状態です。

外気浴(休憩)
ここで、水風呂から外気浴(休憩)へ移行します。
外気浴中は、水風呂によってぎゅぎゅっと収縮していた血管が一気に解放され、体温・脈拍ともに平常時近くに戻る「リラックスする時間」となります。

このとき、体では、サウナ→水風呂で交感神経が奮い立っていた状況から、一気に副交感神経優位に切り替わり、身体全体が一気に副交感神経優位のリラックスモードになります。

闘う「アドレナリン」と、安心感・幸福感をもたらす「β-エンドルフィン」

「脳内麻薬」ってご存知ですか?脳内に分泌される、脳内物質をコントロールできれば、人間ってどこまでも快楽になれたり、仕事が頑張れたりするんですって!

アドレナリン

人間が危険な状況に直面すると、副腎がアドレナリンを血流に一気に流し込みます。
アドレナリンは、血管・酸素の通り道を広げます。

これが働くと、脳内の酸素が増えて集中力が上がる、頭が冴える、身体的パフォーマンスが上がる、などの効果があります。

身体的危機を感じることにより、火事場のばか力のような、普段でないような力が出たり、きつい筋トレやマラソンで頑張れたりするのは、このアドレナリンの力です。

β-エンドルフィン

アドレナリンが出ることの副産物として、β-エンドルフィンが分泌されます。

β-エンドルフィンは、脳内で働く神経伝達物質の一種で、これが分泌されると、鎮痛効果・気分の高揚・幸福感・安心感などが得られます。

また、思考力、創造力、記憶力、集中力などの脳の機能の向上にも効果があるため、健康・メンタル・仕事などにおいて、様々なメリットがあります。



極端な暑さ・寒さというストレスから解放され副交感神経が優位になるので、身体が「リラックスする」、しかも副交感神経が優位なのに、血中にはβ-エンドルフィンも、少量のアドレナリンも残っているという身体的に超稀な状態が、「ととのう」の正体です。

なので、この効果を得るためには、「サウナの入り方」が超重要です!


ととのう!サウナの入り方

そしてサウナには、医学的に正しい入り方があるんです。
入り方を知らなかったから、今まで、サウナが苦痛!とか、水風呂なんてありえない!!
って思ってたんです。

サウナの正しい入り方さえ守れば、あなたもいつか必ずととのいます!

サウナ(10分程度)

まずはマナーとして頭や体を洗います。
そして、サウナへGO。


6〜12分程度が目安ですが、本当に大事なのは、心拍数が通常の倍になることです。
筆者は心拍数を数えるのが難しいので、10分を目安にしています。

ここで、身体が危機的状況と判断し、脳の機能を省エネして、身体の危機に立ち向かおうとします。

(交感神経がメラメラと燃えています。いいねいいね。)

水風呂 (1〜3分程度)

次は水風呂!
ここがとっても大事なところです。

サウナの汗をしっかり流したら、大きく息を吸って吐きながら、水風呂に入ります。
手足が少し冷たく感じてきたら出ましょう。1分~3分が目安です。

以前の<br>ままどん
以前の
ままどん

水風呂なんて絶対嫌だ!


と思っていた筆者ですが、3回目くらいから慣れて、今ではすっかり何も躊躇せず入れるようになってしまいました。

※サウナデビューから半年経過した今では、水風呂で快楽を感じるまでになりました

休憩・外気浴(5-10分程度)

さぁここが【サウナでととのう】を体験できるポイント。
水風呂から上がったら素早く外気浴をしましょう。(脳内物質の効果が得られるのは2分間!)
風を感じながら、全身の血のめぐりを感じながら、
ぼーーーーーーーっとしましょう。

ここで、一気にリラックスモードに突入し、副交感神経が優位になっている状態です。

これを3〜4セットすることで、【ととのった】状態を味わえます。

水風呂上がって2分が勝負!素早く外気浴へ!
体温を下げないように、水風呂後ささっと体を拭いてね。

サウナのメリット

サウナのメリット
  • 脳の疲労を取ることができる
  • 決断力・集中力が上がる(らしい)
  • 肩こり・腰痛の緩和・肌が綺麗になる
  • トランス状態になる(快楽がヤバイ)
  • 睡眠の質が爆上がり

あれ、全部欲しいものだらけじゃないですか!

一つずつ説明しますね。

【サウナのメリット】脳の疲労が取れる!

なんか、休んでも、寝ても、疲れ取れないな〜ってことありますよね。
これって、脳の疲労がとれていなんです。
人間の脳って本当に働き者で、

ぼーーーーーーっ


としている時も、デフォルトモードネットワーク(DMN)といって、脳の70%〜80%のエネルギーを消費しているんです。

一生懸命に仕事や勉強をしているときは、5%程度しか消費していな働いないんです。
ぼーっとしている時の方が脳のエネルギー使っとるんかい!

つまり、人間って生き物は、考えていないつもりでも、ずーーーーーーっとモヤモヤと何かを考えている状態。

何も考えてない人
何も考えてない人

モヤモヤモヤモヤーーーー


これが脳の疲れの原因なんです。

つまり、このぼーーーーっとしている時の無駄に使っているエネルギーを節約してあげることが、脳疲労を取ることに重要!
サウナは、その使いすぎてしまう脳の機能を強制的にOFF!にできる、素晴ら強い方法ということ。


サウナに入ることで、人間の身体に危機的な状態になります。そこで、脳はいったん、エネルギーの消費をストップして、この危機的状況に立ち向かおうとします。

さらに水風呂に入ることによって、また身体的に危機的な状況に陥るので、ぼーっとモヤモヤ考える70-80%の脳のエネルギー消費がなくなるというわけ。

血液もぶわっと一気に流れるので、脳の中のゴミも押し流される

この脳の休憩を行うことにより、脳疲労が回復されるんだそうです。
なんか寝ても休めど疲れが取れないなぁ・・・という方は是非試してみてくださいね。

決断力・集中力が上がる

優柔不断の筆者は、決断力についてはまだ体感できていないのですが、サウナに入ると、決断力・集中力が上がるんだそうです。

サウナに入ると、人間の脳波(α波とb波)のバランスが最も正常にリラックスした状態の数値に整うんだそうです。
脳がリラックスすると、頭の回転が早くなり、決断力が集中力が上がるというわけ。

そう、サウナに入った後に仕事をするとやけにはかどるのは、医学的根拠があったんですね。
体ばかりが注目されがちですが、頭を使う仕事の人ほど、サウナに入った方が良いんです!

確かにサウナ後に仕事をすると、サクサクはかどります!
脳疲労がとれて、集中力が上がっているんですね。是非、サウナにもっと通って決断力もつけたいものです。

肩こり・腰痛の緩和・美肌効果

サウナは一気に体温が上がり、水風呂で血管を収縮させ、一気に身体中の血流が良くなるので、肩こりや腰痛の緩和にも役立ちます。
血行が良くなることにより、肌もつやっとしてきます。最高。

最近、頭痛が出るほどのひどい肩こりもかなり改善しましたし、朝の肌触りが明らかにきめ細やかになった気がしています!

睡眠の質が爆上がり

サウナで自律神経が整うことにより、睡眠の質も上がります。
サウナに入った日は、学生時代の、部活後のような、恐ろしいほどの眠気に誘われます。

寝ようと思わなくても、子供より先にコテん。と眠ってしまいます。

いつも朝まで爆睡してしまい、ぐっすり眠ったぞーーーーー!と実感できます。
不眠の方には是非一回試してみてほしいです。

トランス状態になる(サウナで整う快感がやばい!)

サウナにはまる方のたいていは、この、【ととのう】感覚を味わったらもう合法麻薬、やめられない。んです。

サウナ→水風呂→外気浴(休憩)

の外気浴の時に、ふわーーーーーーん。
と、心臓から血液が全身に流れ込む感覚を感じながら、ふわふわした感覚に包み込まれます。
雲の上にいるような気持ち・・・。


身体中の老廃物が流れ出て、頭の中の老廃物も毒素もすべて流れてしまったのではないか、と思える瞬間。ここで、脳内麻薬を感じることができるのです。

この瞬間の快楽が麻薬のように癖になるというわけです。(注意:合法です!
サウナー(サウナを愛する人たち)の中では、この快楽をサウナトランスというんだそう。

まとめ【医学的根拠あり】疲労撃退!水風呂嫌いがサウナで整う、を体験してみた

いかがでしたか?
日々忙しくて、サウナなんていってる暇ないー!
と思われるかと思いますが、疲れたママさんこそ、騙されたと思って是非、サウナに行って脳内麻薬を体感してみてください。

ままどん
ままどん

仕事と子育て疲れすぎて、サウナどころじゃねぇ!!



と思っていましたが、サウナ体験してしまったら、身体の疲れはもちろんですが、頭がスッキリする感覚ふわーっとする感覚そのあとの作業効率の良さ、眠りの深さ・体調の良さ、を体験してしまい、TORIKOです。

しかも科学的にメンタル・身体的に良いとなると、健康のためにも、快楽のためにも続けない理由が見つかりません。

たまには幼稚園に預けている間とか、お仕事有給取って行ってみるとか、土日パパに預けてとか、

溜まった掃除するでもなく、作り置きするでもなく、買い物するでもなく、
一度サウナに行ってみてはいかがですか。

平日の昼間にサウナに行く、という、非現実的な気持ちもなんだかとっても幸せな気持ちになりますよ♪

あぁ、書いてたら行きたくなってきました。
疲れたママさんには、是非一度体験してみてほしいです。

世の中のママさんみんなHAPPYになりますように。

サウナについて学びたい人は、漫画や、本読んでみてくださいね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
仕事💻
ままどんの、Instagram Twitter 楽天ルーム ものぞいてみてね♪
ままどんの人生乗り切りブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました