【ホットクック】焼きそば作ってみたよ。手動コースで失敗なし!簡単すぎて感動。

こんにちは。ままどんです。
ホットクック で麺類、失敗しがちで避けていたのですが、手動コースで焼きそばがとっても上手に作れました。

超簡単なのでシェアします。
休日や、在宅ワークのランチにオススメですよ。

目次

焼きそばの材料(ホットクック 手動)

ホットクック 焼きそばの材料
焼きそばの材料(3人前)
  • 焼きそば(マルちゃんを使用)・付属のソース
  • 豚こま肉:150g
  • キャベツ:4分の1
  • にんじん:半分
  • :ひとつまみ
  • (油なんでもOK):大さじ1くらい
    (フッ素コートなら油なしでもOK)

焼きそばの作り方(ホットクック 手動)

ホットクック で焼きそばの作り方をご紹介します。

作り方
  1. 野菜・お肉を食べやすい大きさに切る
  2. ホットクック に①を投入し、油をぐるり、塩をパラリ
    (肉はほぐす!)
  3. 手動→炒める(まぜる)5分を設定
  4. 出来上がったら、焼きそばの麺とソースを投入
    (麺はほぐす!)
  5. 手動→炒める(まぜる)5分を設定

以上。超簡単です。
一応写真付きで手順解説しますね。

STEP
野菜・お肉を食べやすい大きさに切る

にんじん嫌いがいたら、ピーラーでむくと食べてくれるよ!

STEP
1をホットクック に投入、油をぐるり、塩をパラリ

ホットクック に野菜を入れ、その上にお肉を重ならないように並べます。

野菜はテキトーにぶっこむ
お肉はちょっとだけ丁寧に入れる

具の上からぐるっとオリーブオイルを回し入れ、塩をひとつまみ加えます。
(新型なら油なしでも焦げ付きませんのでお好みで。)

お肉をテキトーにブッ込むと固まるので、お肉は重ならないように入れよう

STEP
手動→炒める(まぜる)5分を設定
STEP
焼きそばの麺とソースを投入
開けるとこんな感じ

麺もしっかりほぐしてから入れます。
水は入れなくてOKです。

STEP
手動→炒める(混ぜる)5分を設定

再度5分で設定します。

STEP
完成

美味しい焼きそばの完成!
混ぜ具合が足りなそうだったら、トングとかで混ぜましょう。

焼きそばの失敗しないコツ(ホットクック 手動)

  • お肉は、重ならないように入れる
  • 麺は、ほぐしてから入れる


以上。


あとはテキトーに入れたら、めっちゃいい具合にホットクック ちゃんがお料理してくれます。

焼きそばは旧型だと焦げ付くとレビューがたくさんあったので、フッ素コートの内釜で作るのがオススメです。


内釜2個あると、料理がさらに便利になりますよ。
(我が家も内釜もう一個欲しいので検討中です)

料理は調味料が大事ってハナシ【オススメ調味料】

若かりし頃、料理教室の先生「料理は、上質な調味料を使うと、料亭の味に近づくのよ。
と、教えていただきました。

これが本当で、ちょっといい調味料を使うと、身体にはいいし、上質なお味になりやすいです。
(焼きそばのソースで負けますが)

オススメ調味料

ミネラルたっぷりで、味に深みがあるお塩です。お料理の味に締まりがでます。

オーガニックのオリーブオイルです。香りが高くて、生で食べるのにも超おすすめ。

まとめ:【ホットクック】焼きそば作ってみたよ。手動コースで失敗なし!簡単すぎて感動。

ホットクック で作った焼きそば
ホットクック が焼きそば作ってくれたので目玉焼きだけ自分で作りました
  • コンロも汚れず、
  • 油も飛び散らず、
  • 作っている間に片付けが完了する

そんなホットクック はまさに神!と、再確認した休日でした。

焼きそばってベシャッとしがちですが、ホットクック ちゃん(2度入れ)なら失敗なしで作れるので最高です。


全てのママが楽ちんHAPPYに過ごせますように…

新型

旧型

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる