【寝る前1分】白木夏子さんおすすめのスリーグッドシングスを子どもと3ヶ月試してみた感想

こんにちは。ままどんです。

いろいろ規制が続く中、

  • なんだかこころがモヤモヤしたり
  • ズドーン、ってなったり
  • 子どもとゆっくり対話する時間が取れなかったり
  • 寝かしつけでイラついたり

していませんか?

私もそのひとり。


そんな時、大好きすぎるVoicyパーソナリティの白木夏子(なっちゃん)さんがおすすめしていた、
寝る前に1分でできる、Three Good Things(スリーグッドシングス)を子どもと3ヶ月間実践してみました。

超かんたんなのに、子どもも、私も、

  • とっても心がほっこりして、
  • 寝かしつけの時間が優しい時間になって、
  • ママの眉間のシワ対策にもなりそう、←ここ大事。

と感じています。

Good Things(スリーグッドシングス)のやり方・効果と、3ヶ月実践してみて感じた良かったことなどをシェアしますね。

目次

【寝る前1分】白木夏子さんおすすめのスリーグッドシングスを子どもと3ヶ月試してみた感想

Three Good Things(スリーグッドシングス)ってなに?やり方は?

Three Good Things(スリーグッドシングス)とは、ペンシルベニア大学の心理学者、マーティン・セリグマン博士によるポジティブ心理学の手法の1つです。

やり方は超簡単。

  • 夜寝る前に、その日にあった「よかったこと」を3つ書き出す

というごく単純な手法です。
本当にささいな小さな嬉しかったことや、幸せに感じたことでいいので、ハードル低いです。

毎日行うことで幸福度がアップする、というものなのですが、
白木夏子(なっちゃん)さんは、Three Good Things(スリーグッドシングス)を子どもと実践することで、子どもにもママにもいい影響があるよ、とおすすめされていました。

子どもと行う時は、書き出さずに、「よかったこと」を言い合うだけでOK!



これだけで、心理学的に多くの効果があり、1週間続けるだけで6ヶ月効果が持続すると言われています。

Three Good Things(スリーグッドシングス)の効果

ではThree Good Things(スリーグッドシングス)を行うとどんな効果があるのでしょう。

期待できる効果

  • 幸福度がアップする
  • うつ傾向が減少する
  • ストレス耐性がアップする
  • 自己肯定感がアップする


え、なによ超すてき!
こんなに簡単なら我が家でもできるぜ。

というわけで、早速やってみることにしました。

Three Good Things(スリーグッドシングス)を3ヶ月試してみて感じた効果

Three Good Things(スリーグッドシングス)を毎晩試してみて実際の効果をご紹介します。

子ども達のアウトプットの練習になる

4歳5歳の年子BOYS、普段は永遠にふざけていてうるさいので、あまりちゃんと会話ができません。
(どんな家庭だ)

しかし、1人ずつ発言するという習慣を与えることで、子どもたちのアウトプットの練習になります。

Three Good Things(スリーグッドシングス)をはじめたての頃は、

ままどん

今日良かったことを3つ教えて!(Please tell me three good things about today.)

長男くん

えーなんだろ、うーん、なんだろー?おやつおいしかったとかぁ?

次男くん

わかんなーい。


というような、とっても残念な会話を繰り広げていましたが、
毎日続けることで、自分の頭の中で文章を組み立てて、話す、というアウトプットの練習になっています。

最近では、かなり上手にアウトプットできるようになってきました。

長男くん

1つ目はぁ、今ママとぎゅーしていて嬉しいこととぉ、

2つ目はぁ、今日お店でおいしいピザ食べておいしかったこととぉ、

3つ目はぁ、大好きな海の見える公園に行けて、
次男くんとたくさん遊べて楽しかったこと!

ままどん

ちゃんと構成された文章になっとるやないか!!

ママの精神が安定する

我が家では、寝る直前にThree Good Things(スリーグッドシングス)を行っています。

寝室に行く前に裸で踊っている年子BOYSを見て、

ままどん

コラァ!!!!!はよ寝室いかんかいぼけ!!!!

と叫んでいることも多々あります。

でも、寝室で子どもたちを1人ずつハグしながら、今日のよかった、嬉しかった出来事を3つ話していると、
さっきまで怒り狂っていたことも忘れて自然と穏やかな気持ちになります。

あと、かわいい事を言ってくれる年子BOYSを見て、胸がきゅーんとします。

長男くん

今、ママとぎゅーしてることぉ…

甘えん坊長男は、貴重な3つの中に、毎日必ず「ママと今ぎゅーしていること」を入れてくれるので、きゅん。
(何歳まで言ってくれるのだろう…)

自己肯定感が上がる

子どもたちは、毎日「今日の良かったこと」を考えて、それを発表してから寝るというクセがついたので、
自己肯定感が上がっているように感じます。

「それは素敵な1日だったね!よかったね!」
と言われた時の目は、キラキラ輝いてとっても嬉しそうです。

自分で良かったことを探したり、よかったね、と言われることで、

あぁ、自分は、いい1日を過ごせたんだな、と感じることができるようです。

常に良かったことを考えるクセがつく

子どもたちは、いいことがあると、

次男くん

あ、これ今日のスリーグッドシングスに言おう!!

と思うそうで、日中も、「良かったこと探し」に目が向きます。
ポジティブな感情を持った時に、ピン!とくるので、とても良い影響だなと思います。

英語の聞き取りが完璧になる

超どうでもいい余談ですが、
毎日なぜかこのThree Good Thingsだけ、英語で聞いているので(回答は日本語)

「Please tell me three good things about today!」

の英語だけは、長男も次男も完璧に聞き取ることができます。(え、あってる?この英語)

継続ってすごいです。

白木夏子(なっちゃん)さんおすすめの絵本3選

寝る前に、Three Good Things(スリーグッドシングス)とともに、絵本の読み聞かせもできたら、素敵な夢が見れそうですよね。

白木夏子(なっちゃん)さんですが、Voicyでは時々おすすめの絵本も紹介してくれています。

おすすめの絵本を聞くたびに、読んでいるのですが、そのおすすめの中でも、個人的にとてもよかった絵本を3冊ご紹介します。

おまえうまそうだな

「おまえうまそうだな」 は、有名な絵本のシリーズですが、私は初めて読みました。

ティラノサウルスが、生まれたばかりのアンキロサウルスの赤ちゃんを食べようとしたところ、「おとうさん」と間違えられてしまいます。

はじめは混乱するティラノサウルスですが、アンキロサウルスの赤ちゃんの純粋さに心打たれ、すっかり「おとうさん」みたいに守ったり、世の中のことを教えたり…とってもこころ温まる絵本です。

読みながら大号泣して、「ママ大丈夫!?どうしたのーー?」と息子たちに心配されるほど、
感動して、心のほっこりする絵本でした。

ぼくを探しに

「ぼくを探しに」は、哲学的に考えさせられる絵本です。

自分の欠けた部分を探して旅に出る「ぼく」ですが、せっかくかけらを見つけても大きさが合わなかったり、
形が少し違ったり…

せっかく見つけた、ぴったりのかけらも、合わせてみたら、
今まで欠けていたからこそ感じることができた幸せや、
今まで欠けていたからこそ出来ていたことが、

感じられなくなったり、出来なくなったり…

人間は、欠けた部分を探して生きていくのではなくて、

欠けた部分ごと受け入れて、愛していくことが大切なんだなぁ…と、考えさせられる1冊でした。

子どもたちにはもちろん、自己肯定感の下がってしまうママにもおすすめです。

単純な絵が可愛くて、息子たちはこの形のものを見つけると、

次男くん

ママー!
ぼーくはかけらを探してる♪ の、形だよ!

と、教えてくれて、なんだかほっこりします。

オオカミさん、いまなんじ?

オオカミさんが、朝の7時から夜の12時までのちょっと変わった1日を描いた1冊です。
見たことあるキャラクターが多く出てくるので、これは赤ずきんちゃんだね!と、読んでいる間も話が弾みます。

とってもほっこりする絵本で、時計に興味を持っているお子さんにはとても楽しいと思います。

最後に、「おやすみ」で終わるので、寝る前にぴったりの1冊です。

まとめ:白木夏子さんおすすめのスリーグッドシングスを子どもと3ヶ月試した感想

白木夏子(なっちゃん)さんの、Voicyでおすすめされてた、ThreeGoodThings(スリーグッドシングス)を子どもたちと一緒に3ヶ月間試してみた感想と効果をご紹介しました。

もう、本当に、いいことずくしで、1日を良い形で終わることができるので、是非試してみてください。

子どもの自己肯定感も上がり、
ママのイライラもどこかへ吹っ飛び、
なんだかいい夢が見られそうな予感しかしません。

直前までコラァー!!はよ寝ろぼけ!!!!(言葉遣いw)

と叫んでいたのが嘘のように、
ThreeGoodThingsの時間だけはまるで愛に満ち溢れた素敵な親子になることができますよ。

ママの精神衛生上にも、眉間のシワにも、とっても良い効果が出ています。



ミニマリスト目指して、物欲がどんどんなくなっている昨今ですが、
2022年の目標は、ブログで出た収益で白木夏子さんが代表を務めるエシカルジュエリー、HASUNAのジュエリーを購入するのだ。(うーん、厳しい!)

でも、言っちゃったのでがんばりますw

聴いてるだけで、なんだか満たされた気持ちになれるVoicy

白木夏子 (経営者・ブランドプロデューサー)・なっちゃんのVoicy→起業&ブランドゆる話

子どもが大きくなったら読んでほしい1冊!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる