【完全無料】浮気調査にも効果的!?iPhoneで子どもの居場所を特定する方法見つけちゃった

こんにちは。ままどんです。

先日、友人たちから、こんな相談を受けました。

友人A

旦那が飲み会に行くと、行方不明になったり、お店で寝ちゃったりしてマジで心配…

友人B

中学生になった子どもが、どこにいるのか分からなくて困ってる…

ちまたの子ども向けのGPSは有料+月額課金制だったり、浮気調査アプリや見守りアプリは有料だったりと、
iPhoneにGPSついてるのに、やたらと追加料金がかかりますよね。

子どもの行方不明に悩みまくって色々設定している中で、
iPhoneユーザーなら誰でも完全無料で使える神機能を見つけてしまったので、みなさんにもシェアします。

目次

【完全無料】浮気調査にも効果的!?iPhoneで子どもの居場所を特定する方法見つけちゃった

結論;純正アプリの「探す」機能で、全て解決!

簡単に子どもや、旦那さんの居場所を特定できるアプリはないの〜?!
と嘆いている方は多いと思います。

「今どこにいるの?!」

…返信なし


のような、イラつくやりとり。
めんどくせぇ!!!

イライラせずとも、iPhoneの「探す」機能を使えば、一瞬で解決するんです。

iPhoneの「人を探す」機能が優秀!

iPhoneの初期設定に搭載されている「探す」機能、ご存知でしょうか。

Apple製品を紛失したときなどに、自分のiPhoneや、などが現在どこにあるのか探すことができる機能です。

ままどん

モノをなくす名人のままどんはよくお世話になっている純正アプリです…

この「探す」機能に、「人を探す」機能があるんです!!
これさえあれば怖いもんなし。

設定さえすれば実に簡単に、子どもや旦那さんの居場所を把握することができます。

iPhoneの「人を探す」機能の設定方法(1分くらい)

では、設定方法をご紹介します。
超・簡単。1分もあれば終わります。

ただ、難点は一度相手のiPhoneを使って設定しないといけないということです。

旦那さの浮気を疑っている場合は、一瞬ロックを開けてもらった状態でiPhoneを設定するという
ちょっと高度な技が必要になります。

探したい相手のiPhoneで位置情報の共有をONにする

まずは、場所を特定したい「相手」の、iPhoneで「位置共有」をONにする設定を行います。

実際の作業は1分もかかりません。

浮気調査の場合は、自分のiPhoneで練習しておくことをおすすめします。

  • Jonhはあなた(自分)
  • 子どもAが探したいお子さんや旦那さん

と仮定して説明します。

STEP
「探す」アプリを開く

まずはiPhoneに入っている「探す」アプリを開きます。

一番左までスワイプして、「検索」に「探す」と入れるとでてきます。

STEP
「人を探す」を開き、「位置情報の共有を開始」を設定
iPhoneの探す機能で人を探す

一番左下の「人を探す」から、「位置情報の共有を開始」を選択します。

STEP
「自分の位置情報を共有」する
自分の連絡先を検索

+マークをタップして、自分の宛先を探します。
(検索窓に登録されている名前か電話番号入力したら出てくるよ!)

「送信」をクリックします。
共有する時間が選択できるので、共有したい時間帯を設定しましょう。

子どもの設定をするなら、無制限がおすすめ!

STEP
完成!

これで、子どもや旦那さんの居場所が、あなたのiPhoneに常に送られてきます。

自分のiPhoneで位置情報をON/OFFを設定する

今度は自分のiPhoneで、自分の位置情報を相手に通知するかどうかの設定をします。

STEP
自分のiPhoneに通知がくる
STEP
自分の「位置情報」を共有するか設定する

まぁ、自分の居場所は分からなくてもよいのでw、
「キャンセル」で問題ないかと…
家族みんなで共有しておきたい場合は「共有」を選択しましょう。

STEP
完成

これでいつでもどこでも、子どもや旦那さんの居場所が把握できるようになります!

【実証】iPhoneの「人を探す」機能の有効性はいかに

テストに、(こっそり)パパどんのiPhoneを設定してみました。

ぱぱどん

会社いってくるね

の日は、ちゃんと居場所が会社の住所になっていました。

ぱぱどん

ちょっとご飯食べてくるね

とラインが来た後は、ちゃんと居場所が移動していました!すごい正確!!!!
(あと嘘ついてないw!)

あ、今最寄りの駅ついたな、とわかるので、お風呂の追い焚きしておいてやるか。
とか、も便利。(優しい)

iPhoneで居場所確認するデメリット

めちゃくちゃ便利な「人を探す」機能、災害にも役立ちそう。
しかし、デメリットもあります。

電源が切れた場合は作動しない

よく電源を切らすタイプのお子さんや旦那さんの場合は、「探す」機能が働かないため、使えません。

電源切らすタイプ人間を追跡したい場合は、
鍵にをつけたり、仕事用のバッグにAirTagを忍ばせておく方が賢い方法かもしれません。

Air Tagも超優秀!

浮気調査の場合はバレる可能性もある

一般的に生きていく中で、「探す」機能をよく使う人は珍しいです。

(実際、私の友人も、「探す」機能自体を知りませんでした。)

しかし、旦那さんがiPhone製品に詳しかったり、よくAirPodsを紛失して「探す」機能を利用する方の場合は、
浮気調査や本格的な不倫調査に利用するのは難しいかもしれません。

探す機能を開くとこんな表示


絶対に相手にバレたくない!という場合は、を入れるか、有料アプリを導入する方が賢い方法かもしれません。
が、旦那さんが酔っ払って心配、子どもの居場所知りたいー!程度だったら

MORE THAN充分です。

まとめ:浮気調査にも子どもの居場所を特定にもiPhoneの無料機は超優秀!

完全無料で、超簡単に、お子さんや旦那さんの居場所を特定する方法をご紹介しました。

常にお子さんの居場所を確認できると、安心ですよね。

古いiPhoneになどの格安SIMを入れておけば、
ちまたのキッズ携帯よりも安価で利用できます。



日頃のお子さんの居場所確認や、災害時の安否確認などにiPhoneの「人を探す」機能をつかって、安心な生活を手に入れましょう。
旦那さんが酔っ払って全然帰ってこない方や、浮気調査をしたい方にもおすすめです。

ままどんは、テストのために設定した、パパどんの設定を解除するか、そのままにしておくか、ちょっと悩んでいるところです。w

簡単設定なので、是非試してみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる