子どもの歯が白い、エナメル質形成不全とは何?虫歯を防ぐためにできること(歯医者さんに聞いてきた!)

うちの子は歯が白くてきれいだな〜

なんて、のんきに構えていたままどんですが、次男が3歳の保育園の歯科検診で、

歯が白くて弱そうだから、歯医者さんできちんとみてもらってくださいね〜

と、メモをいただき、

ままどん

あなた歯医者さんではないのかい!?


と思いつつ、行きつけの歯医者さんで色々教えてもらい、歯医者さんに言われたことを地道に実践して早1年。

現在もまだ虫歯にならずに済んでいます。

歯医者さんに、歯が白濁しているね、エナメル形成不全だね。

なんて言われてびびっているママさんの参考になれば幸いです。

目次

エナメル質形成不全とはなんぞや?

聞いたことないがな。エナメル質形成不全。

歯の表面は、硬くて丈夫な「エナメル質」で覆われているのだそう。
しかし、ときどき、その「エナメル質」が上手に形成されずに、白濁していて、少し柔らかい状態で生まれてくる子がいるんだそうです。

つまり、生まれつき、歯が弱めな体質ってこと。

ちゃんと歯ブラシしないと、すぐに虫歯になってしまう代物です。

エナメル質形成不全だと困ること

  1. 虫歯になりやすい
  2. 虫歯になってしまった時に進行しやすい

「エナメル質」の下は、象牙という柔らかい歯でできていて、エナメル質よりもザラザラしています。
そのため、食べ物が付着しやすくて、柔らかいから虫歯になりやすいんだそう。

困った困った。

エナメル質形成不全は、永久歯になったら治るのか?

大人の歯、永久歯になったら治るのか否か?!

心配で歯医者さんに詰め寄りましたが、これは、「人による」のだそうです(涙)

お医者さん

大人の歯になったらエナメル質がしっかりとした歯が生えてくる場合も多いんだけど、生え変わっても変わらずにエナメル質が弱い場合もあるんですよ。

つまり、今できることは、乳歯の間に虫歯を作らないこと!

乳歯の時に虫歯があると、永久歯になっても虫歯ができる確率が上がるので注意!

歯医者さんに聞いた!エナメル質形成不全が虫歯にならない対策

ビビらせてばかりなので、ここでは、歯医者さんに聞いたエナメル形成不全の子が、虫歯を防ぐための方法をご紹介します。

歯医者さんがおすすめ!家でできる虫歯予防対策

  1. 定期的に歯医者さんに行ってフッ素を塗布してもらう。
    (長男は半年に1回だけど、次男は3-4か月に1回来てねといわれました)
  2. 粉を日常的に使う
  3. 歯磨き後に、を塗る

は、リカルデント成分で、歯の石灰化(なんか大昔のCMで聞いたことあるフレーズ…)をすすめてくれるんだそうです。
翻訳すると、これ塗っておけば歯を丈夫にしてくれるんだそうです。

お医者さん

超初期の虫歯治療にも効果的だよ!

と、ゴリゴリに歯医者さんがお薦めしてくれたにもかかわらず、

お医者さん

ごめん、うち今在庫ないのよー!Amazonでも売ってるから見てみて!

とのことで、Amazonで購入したら翌日届きました。

うれしい。

ちなみに、Amazonで買っても医療費控除対象です。
(しかもAmazonのが安い)

1本からでも購入できるよ

実際に使った人の口コミ(笑)↓

次男くん

バニラ味がお気に入り!

長男くん

メロン味は少し苦く感じる〜

フッ素入り歯磨き粉

歯医者さんに勧められるがまま、赤ちゃんの時からずっとこれを使っています。
(今のところ、6歳と4歳、虫歯ゼロ!)

赤ちゃんから使えるタイプのジェルタイプで全く辛くないので、刺激が好きなお子さんには向きません。

MIペーストの使い方

の使い方

  1. 歯ブラシ後に、米粒くらいを綿棒につける
  2. 歯に塗る
  3. 30分くらい置いたら、くちゅくちゅぺ

以上、超かんたん。

米粒くらいしか使わないので、全然なくならず、コスパも最強。
(我が家は1年ちょいで3本くらいしか使っていない)

大人の虫歯予防や、歯の強化にも効果的です。

落ち着いている子は歯医者さんでシーラント治療

落ち着きのある子や、5歳以上くらいであれば、シーラントをするとエナメル形成不全の虫歯予防に効果的だそうです。
(我が子は3歳だし、全く落ち着きもないため、治療は却下されました。)

シーラントは、液剤を歯に流し込んで、光を当てて固める方法です。
丈夫にコーティングすることで、汚れも落ちやすくなり、虫歯もできにくくなるんだとか。

メリット

  • 歯が丈夫になり虫歯ができにくくなる
  • 歯を削らずに治療できる

デメリット

  • 液剤がまずい(苦い?)らしく、小さい子や落ち着きのない子には治療が難しい
  • 取れてしまうこともあるため、その時はやり直しが必要

まとめ:子どもの歯が白い、エナメル質形成不全とは何?虫歯を防ぐためにできること

エナメル質形成不全なんて、仰々しい名前をつけてくれたがゆえに、母は超心配。
でも、ちょっと歯が弱いってだけなので、心配しなくてもしっかりケアしていれば大丈夫なんだそうです。

とりあえず我が家は、歯医者さんにすすめられたとおり、

歯医者フッ素+

で乗り切っています!

もう少し成長したら、シーラントに挑戦しようかと思います。

人生100年時代、歯の健康は生きてく上で超大事。

おじいちゃん、おばあちゃんになった時もおいしくご飯が食べられるように、子どもの歯をしっかり守ってあげましょー!(わたしもMIペーストしよっと。)

歯医者さんおすすめ(医療費控除対象)

辛くないフッ素入り歯磨き

まとめ買いして色分けして使ってます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次