【年子育児】オムツの管理をおトクで楽ちんに!我が家の裏ワザをご紹介します

こんにちは。ままどんです。

年子ママ、双子ママ、年近2人ママ、おむつ乳児が2人、本当に大変ですよね。
2人分のオムツ 代も、結構痛いです。

オムツ買いに行くのって、かさばるし、赤子とほぼ赤子を連れて買い物なんていってられるかボケ
ということで、年子ママがやるべきは、宅配一択です。

オムツ事情で、紆余曲折したままどん一家、かなり遠回りをしましたが、コレでいけばOK!
を見つけたので、シェアします。

この記事はこんな方におすすめ!
  • 年子のオムツの管理の仕方が知りたい
  • 2名分のおむつをお得に買いたい
  • 年子のおむつサイズは1サイズで良いか知りたい
  • おむつの買い忘れを防ぎたい


オムツ難民の方のご参考になれば幸いです。

目次

年子オムツ遍歴(パパでもわかる使い分けの仕組みから共有まで)

基本、オムツが共有できるようになるまでは、違うメーカーを利用!

1歳半くらいからLを共有できるようになったので、それからは、のダブル使いで、落ち着きました。

次男長男メーカー(次男)メーカー(長男)
0歳1歳半メリーズ・グーン(新生児→S→M)パンパース(L)長男と次男のメーカーを分ける
1歳2歳半グーン・メリーズ・パンパース(M→L)パンパース(L)次男1歳半〜オムツ完全共有
2歳3歳半パンパース(L)パンパース・マミーポコ(L)
3歳4歳半パンパース・マミーポコ(L)パンパース・マミーポコ(L)

年子オムツはパパでもわかる仕組みづくりを

年子オムツでの悩みどころは、どっちがどっちのオムツかわからない!間違えた!イラ!みたいな、地味な手間がかかること。

少しの手間がかかると、パパはやる気をなくす生き物です。

基本パンパースを使っていた長男とかぶらないように、次男はいろんなオムツを試しつつ、

パンパースは長男、それ意外のオムツは次男

と分けていました。

ぱぱどん

パパでもわかるので、これどっちのオムツ?って聞かなくてすんだよ!

年子のオムツはAmazon定期便で買え!(最安値)

年子ママたる者、オムツをスーパーやドラッグストアで購入するなど、邪道中の邪道です。

宅配といっても、とか、さんで頼むのもありですが、いろいろありますよね。

しかし、本当に大変なおむつの時期は、で定期便配達が最強です。

Amazon定期便で定期便を買うメリット
  • 最安値であることが多い
  • オムツ購入に意思力を使わずに済む
  • ズボラでも購入するのを忘れない
  • 1ヶ月に使う量で頼める
  • 定期便はボタン一つで解約できる



のスーパーSALEに合わせてまとめ買い!
も、楽天経済圏の方にはおすすめですし、ポイントを考えるとお得です。
しかし、年子ママは忙しいのだ!

買いまわりや、日程の確認、最安値を調べる、
など2人育児中に使い切ってはいけない意志力を取られるので、疲弊します。

年子育児していると、SALEだって気づいたら終わってるレベルの謀殺ぶりです。
ポイントを考慮すると、楽天の方がお得なこともありますが、Amazon定期便は、価格の上下が少なく、いつでも15%OFFなので、安心して購入できます。
(とはいえ、お得な商品が入れ替わっていることもあるので、時々価格を確認した方が良いです。)

ままどん

何より、書い忘れることなく、勝手に商品が届くのがズボラ的には最高!
値段も店舗よりより安いことが多い!


パンパースの定期便は、近所のドラッグストア・楽天・その他サイトと比べても最安値であることが多かったです。


に登録して(無料)、の定期便で購入するのが最強!

【トクする裏技】保育園用は安いオムツ(マミーポコ)でOK



保育園は、本当に素晴らしいところで、オムツもびっくりするくらい替えてくれます。
家だと1日4枚くらいで回している時期も、しっかり倍くらいのオムツ替えをしていただけるので、
オムツかぶれのリスクが低いです。
トイトレくらいの段階だと特に、濡れてもないのに交換することもあります。

我が家では大きくなってきたら2種類のオムツを頼み(もちろん定期便)、

保育園 → 安いオムツ(
自宅  → 高めのオムツ(あたり)


と使い分けしていました。

って、すごく安くてありがたいんだけど、なんかちょっとおしっこの匂いがしたり、給水が他社に比べると弱かったりしたので、ズボラな家庭内で使うにはおすすめしません。

【楽する裏技】年子のオムツは1サイズを注文でOK (ズボラ向け)

タイミングによりますが、我が家では、Mサイズ、Lサイズの頃は、1サイズのみ購入して、共有で利用していました。

次男のおむつのサイズアップのタイミングを少し早めにして、極力1サイズで完結できるようにしていました。
大きめサイズの方が少し値段は上がりますが、まとめ買いをすることで安価に購入できますし、1サイズにすることで、オムツの管理の手間が省けます。

この、長男・次男のオムツサイズの管理コストが減ることは、地味ですがとっても楽になります。

オムツかぶれしたらパンパース

乳児の一番の心配事、それはオムツかぶれ。

我が家は、次男がお肌弱い系男子だったので、時々オムツかぶれを起こしていました。
そんな時はちょっと値段は高いですが、こちらを使用。


次男くんはパンパースのお高いオムツで、すぐ治っていました。
(*オムツは特に個人差大きいので、ご参考まで。)

オムツかぶれしてしまった時は背に腹は変えられません。
ケチらずちょっと高いオムツをバンバン替えましょう!

我が家では皮膚科の先生に、

病院の先生

おしり拭きよりも、濡らしたガーゼなどで拭き取ると治りが早いよ

と言われていたので、新生児の時の肌着やらガーゼをチョキチョキして、使い捨ておしり拭きにしていました!

本気で試してみたいならメルカリでお試しもアリ

ままどんはズボラなので、定期便でテキトーにその時安いオムツを購入♪
としていました。

肌が弱くて、本当にちゃんと試したい!

という方は、メルカリで数枚単位で販売している方がたくさんいらっしゃるので、
使い心地をお試ししてから、まとめ買いするのもおすすめです。



本当にいい時代ですよね。

メルカリ新規会員登録の際に
招待コード:FUCEXQ
入力で500ポイントもらえるので、よかったら使ってください♪ 

まとめ:【年子育児】オムツの管理を安く、楽ちんに!我が家の裏ワザをご紹介します

いかがでしたか?
年子のオムツ事情を公開しました。
保育園のおかげで、大したトイトレもすることなく、オムツハズレできたのは本当に感謝!

とにかく年子ママにお伝えしたいのは、忙しい年子ママは、オムツの管理コストを減らして、少しでも楽できる仕組みを作りましょう!

そして、それにはの定期便が最強です。に入るのも忘れずに!

最悪間違えた発注をしても返品できます。→【Amazon定期便】返品できる?キャンセル料は?


オムツは、浮気しまくりの我が家でしたが、おしりふきはピジョン のおしりナップ一択でほぼ5年間使い通しました。(もちろん定期便)
ちなみに現在も、お手拭きがわりに時々頼んでいます。


年子ママのみなさまが、少しでも楽して楽しく、HAPPYなママライフを過ごせますように♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる